エアガンにGo-pro8を付けて迫力ある動画を撮影してみよう!

サバイバルゲームで動画撮影はカメラのレンズに被弾すると撮影不可能になってしまいますね。それでも、発砲シーンを動画で観たい方、エアガンにGo-pro付けて撮影すると迫力ある動画が獲れますので、各エアガンにGo-proに付けたらどのようになるか写真で紹介していきます。

それぞれのエアガンにGo-proを装着して、弾道や発砲音など撮影してみたい方、購入お考えの方の参考になると幸いです。

各エアガンにGo-pro8を取り付けてみた。

ハンドガン 【アルバートWモデル 01P】

逆さまになってますが自動で向きが変わります。

ハンドガンタイプは撃つ音と正面の的(風船が割れる瞬間)等を撮影するのに最適。

サブマシンガン 【スコーピオン モッドM】

撃つだけで物足りない人は、動きながら何らかのアクション入れた撮影に最適。

次世代電動ガンライフル 【CQB-R】

撃った時の衝撃が強めで飛距離もあるので遠くの的に当たるのを撮影したい方におすすめ。

GoPro HERO8 BLACK
by カエレバ

エアガンに蓄光弾・銃火トレーサーを取り付けてみた。

蓄光弾・銃火トレーサーとは

銃口から火花が飛び散る様に見えるようになるアイテム。筒内のセンサーが通過するBB弾に反応して、発光する電池式のサイレンサーに似た部品。

光るBB弾を使用するとレーザービームの様な弾道になります。

前回はAmazonで買った戦術懐中電灯の性能を調べたのがこちら。

銃火トレーサーから出る明るさに驚かされると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA